topicon4.png

Info & Question | Works  | Exhibition  |  Around The World  |  After The World  |  A Day  |  Top Photos | Diary

HOME > AroundTheWorld2008 > 世界一周旅行ヨーロッパ・スペイン編1 マドリッド・グアダラハラ・トレド、風車の街コンスエグラ、コルドバ

europe.jpg

DEV_1000249.jpgDEV_1000249.jpg

Madrid■ヨーロッパ、いきなり物価4倍!
from19June '08
PhotoGalleryへ
空港が超機能的、自動販売機がいっぱい。マックの値段が2倍。タクシーは高くて使うki 気にならない。マドリッド、というよりEU圏に入ってハイパーインフレってこんな感じなのかなって思った。先進国ってのはこういう風になってるんだ…って感想。その窮屈さがなんとなく違和感があって、すぐに移動しちゃった。マドリッドが悪いのではなくてね…
旅の日記へ

P1000381.jpgP1000381.jpg

Guadarahara■スペインは地図も情報も現地調達で。
from 20June '08
PhotoGalleryへ
マドリッドのツーリストインフォの冊子に面白い壁のお城が載っていた。
グアラダハラ、始めて聞く名前。マドリッドから30分。古いスペインの城主街。その写真の建物が無性に見たくて。
感覚的には「小江戸川越」って感じ。奥の丘には新興住宅があって、真ん中はちょっと古さが残ってる通りがある。なんか楽しい。スペイン人の本当の生活って感じだった。
旅の日記へ

P1000581.jpgP1000581.jpg

Tredo■お奨めと言われて行ったトレドに取り込まれてしまった。
from 21June '08
PhotoGalleryへ
丘の上の城塞都市。駅について見上げたらあった。実はトレドについて一切の知識はなかった。人が多く向かっているバス停へ。とりあえずセントロを探す。基本的にはそこにツーリストインフォもホテルも全てがあるはず。ここは本当にお奨め。中世そのままの都市が残っている。石畳の道。石造りの建物。ちょうどお祭りに当たった。それにしても子供達が可愛いのだった。
旅の日記へ

_IGP4198.jpg_IGP4198.jpg

Tredo2■トレド、想像以上に中世。
from 21June '08
PhotoGalleryへ
この街は流石に20枚程度の写真で見せるのは難しかった。特に聖体祭に当たったので人もいっぱい、お蔵出しの聖遺物が教会を出て練り歩いてた。運が良いね。爆竹みたいな花火もビックリした。風情はないけど、迫力はあった。こっちの花火は20m位先で花火乱射するんだね。夜はバールの親父さんと妙に仲良くなった。El As De Oros。トーマスさんって親父さんだった。
旅の日記へ

_IGP4662.jpg_IGP4662.jpg

Consuegura■風車!風車!風車!丘はラマンチャの風!
from 23June '08
PhotoGalleryへ
グアダラハラのツーリストインフォで見た、風車の風景を探して、トレドでどこか確認してたどり着いた…全然観光地じゃない。
風車には観光客が行くけど、町には観光客なんていない。だってみんなバスで移動するんだもん。だからのんびりできたのもあるけど、朝晩寒いよ。
それにしてもワクワクした。ドンキホーテのような旅、やっぱり風車に挨拶しなきゃ。
旅の日記へ

_IGP4845.jpg_IGP4845.jpg

Cordoba■Felioの夜は、野宿の覚悟を決める!
from 23June '08
PhotoGalleryへ
知らずに年に一度の大祭フィリオの前日深夜に着いた。宿は見つからなかった。
コルドバは、イスラム式大聖堂があるとこ。
この辺の歴史遺産はイスラム建築が多いね。アルハンブラもそうだし。そしてよく見るとその建築技術は相当に高い。何となくイスラム圏の文化って、旧態だと思ってたけど、土台の建築技術自体は多分、キリスト圏と大きな違いはないね。むしろ装飾はこっちのほうが華やかだったりする。
旅の日記へ